​ドローン減災士の育成

DEOでは2021年9月からドローン減災士コースの開校を予定しています。

ドローン減災士とは、近年多発する災害に対してドローン技術を活用して防災・減災を担う資格を持った人材の事を指します。

ドローン減災士コースでは様々な災害についての幅広い知識をはじめ、防災・減災活動に必要な知識、そしてドローンの専門的な知識(機材や関係法令など)や有事でも対応できる操縦技術などを学ぶことが出来ます。ドローン減災士コースで使用する教材はそれぞれの分野の専門家によって作成されたこれまでにない実務者向けの教材となっており、平時、有事を問わずドローン技術を用いて活躍したい方、ドローンを持っているけどなかなか活用の場面がない方などにぜひ学んでいただきたいと考えています。

ドローン減災士コースはドローン有資格者向けの2日間コースとドローン操縦未経験者方向けの5日間コースがあります。

5日間コースでは災害の知識はもとより、国土交通省への飛行申請に必要なドローンについての知識、10時間以上の実技飛行が可能なコースになります。

2日間コースではすでにドローンの資格を持っている方向けのコースで、災害の知識、高度な操縦技術を学ぶ事が出来るコースです。

価格は5日間コースで オープン価格

    2日間コースで ¥55,000(税込)

​となっています。高校生・大学生の方などへの各種割引制度がありますので、ご相談ください。

​ドローン減災士のカリキュラムは航空法の改正などで変更があるため、こちらより最新版をご覧ください。